女子2人旅の途中で訪れた新潟市の白山神社は、縁結びの神さま「菊理媛大神」がまつられています。気になる恋愛をはじめ、さまざまな「ご縁」を結ぶ白山さまは、女子にとってのパワースポットかもしれません!

神さまから勇気をもらって恋愛成就 くくりひめの縁結び 男女の仲を糸をくくり整えるように取り持ってくださる神さまです。

恋愛成就おまもり「私の恋、うまくいきますように」女の子が気になるのは、やっぱり恋愛のことですよね。白山さまには「恋愛成就」にご利益のある、木札のおまもりがあります。中央から縦に割って、1つはご神木である「結びの銀杏」に願いを込めて結び、もう1つは持ち帰ります。願いを叶え、再び白山さまを訪れて、持っていた方のおまもりも木に結び付けてみては?白紐のおまもりは自分の名前を書いて、夫婦2本の銀杏の木「結びの銀杏」に結び付けます。赤紐のおまもりは持ち帰り、大切に身につけておきましょう。

結びの銀杏 願いを叶えてまた白山さまに来たいな

恋みくじ「あなたにとって大切なことを気づかせてくれる」縁結びの神さまの教えが書かれた「恋みくじ」。相性の良い人の血液型や干支、星座まで具体的に書いてあるんです! 気になる相手がいる人も、これから出会いを待つ人も、心に響く言葉が書いてありそう。

霊峰白山の結びの願い石「白山さまのパワーにふれる」別名「結びの願い石」とも言われる「白山くくり石」は、日本三名山の1つ、霊峰白山から新潟に運ばれた貴重な石。さわると、神さまの山のパワーが手のひらに感じられます。神聖な“気”を感じながら願い事をしませんか?

夫婦円満〜ずっと大事にしたいご縁を見守ってくれる〜

「乱れた糸を整えるように、夫婦の仲を取り持つ神さま」日本書紀によると、伊邪那岐・伊邪那美という夫婦の神さまのけんかを仲裁したのが「くくりひめ」。だから白山さまは、縁結びの神さまと言われているんです。よく「女の神さまがまつられた神社に、カップルでおまいりすると別れる!?」などと言われますが、白山さまは全く逆。「夫婦円満」「家内安全」にご利益があるのも納得ですね!

仕事運〜人とのご縁に感謝して、充実の日々を〜

「楽しい仕事、 好きな仕事に恵まれますように」白山さまは縁結びの神さま。人のご縁はもちろん、仕事のご縁にも恵まれ結ばれるということから、「事業繁栄」「商売繁昌」などのご利益もあります。いい仕事に恵まれたい、仕事でいいつながりを築きたい、仕事がうまくいきますように…。そんな願いも聞き入れてくださる神さまなんですよ。

さらに運気を上げる!白山さまの隠れたパワースポット もっとアップさせたい金運・美しさ・ツキ…。さまざまな運にご利益のある神さまがたくさん、白山さまのヒミツの場所にまつられているんです。

「本殿脇の通路を抜けるとそこには…」本殿に向かって左、小さな鳥居の奥に、地下へと続く階段があります。通路を進むごとに、だんだんと空気が変わり、どこか神聖な雰囲気に包まれていくのがわかります。そこにはなんと、いくつもの神社が集まっていました!「金運上昇」などお金に関するご利益がある『蛇松明神』をはじめ、「もっとキレイになりたい!」と願いを込めておまいりしたい美の神、そして技芸の神でもある『松尾神社』。「八方除け」「引越し」「嫁入」「旅行」の神である『黄龍神社』が並んでいます。こんな奥まった場所に、まさかの隠れスポットがあるなんてビックリ!

「知る人ぞ知る神さまがここに!金運アップの蛇松明神」「金運上昇」の神さま、蛇松明神。「お金がたまりますように」という願い事はもちろんのこと、「宝くじが当たりますように」なんていうお願いも叶えてくださるかも? 「巳」は「身」に通じることから、「福が身につく」という縁起の良い神社です。「巳成金(みなるかね)」の信仰から、一月の初巳の日や毎月の巳の日におまいりする人も多いとか。本殿と併せておまいりしましょう。

「蛇松神社には卵をお供え」蛇の好物の卵をおさいせんの代わりにお供えすると願い事が叶いやすいといううわさも。

「蛇のうろこのような松の木」白山神社の守り神である蛇のうろこのような木肌が特徴の松の木。御神木として崇められています。

道祖神 「縁結び」「夫婦円満」「安産」などにご利益があります。

松尾神社 中津島姫命(市杵島姫神=弁財天)は財宝・美・芸能の神。美しさや芸事を磨きたい人は要チェックです。

黄龍神社 八方除けのご利益あり。良い方角に導く神さまで、引越し・嫁入・旅行など、新しい環境に入る人の安全を見守る神さまです。

姫まもり 〜世界に1つだけのおまもり〜 カラフルでとってもかわいい、ちりめん生地でできた「姫まもり」。色柄が1つずつ違っていて、2つとして同じものはありません。つまり世界に1つ、あなただけのおまもりです。「縁結び」「夫婦円満」「家内安全」にご利益あり。お気に入りを見つけて、大切に持ち歩いてくださいね。

叶まもり ねがい かなう まもり 夫婦の神さまのけんかを仲裁したという「くくりひめ」は、男神・女神どちらの思いも聞き入れたことから、「聞き入れの神」とも言われています。「叶まもり」は、心に秘めた願い、言葉にできない願いなどを聞き入れ、仕事に、恋愛に、いつも頑張るあなたを救ってくださるおまもりです。

オリジナル御朱印帳 かわいい御朱印帳で神さまとのご縁をいただく 最近増えてる「御朱印ガール」。選ぶなら、かわいいデザインが揃う白山さまのオリジナル御朱印帳はいかが?

白山神社の境内のお社・石碑〜総鎮守でご利益めぐり〜「「五穀豊穣」「農事安全」「商売繁昌」の神さま、御稲御倉」昭和28年、伊勢神宮の第59回遷宮に建立され、昭和49年に白山神社にいただいた御稲御倉。御稲御倉神をおまつりする社殿で、お供えの稲を納めるお社だそうです。昔から、お米はお金と同じくらい価値のある、大切なものだったんですね。伊勢神宮のパワーを、ここ新潟でもいただきましょう!

「霊峰白山から切り出した石神さまのパワーに触れて」平成29年、白山開山1300年を記念して、白山神社の総本宮である白山比咩神社からいただいた「白山くくり石」。おまいりの時、手のひらで石にふれてみてください。遠い山から伝わる神さまの息吹を感じられるかも。白山さまが、あなたの大切なご縁を結んでくださいます。

「白山さまは歯の神さま・医療安全の神さまでもある」「白山神社(東京)から持ち帰った神箸・神塩で歯の痛みが治った」という故事や、「歯苦散」という語呂合わせから、白山さまには「歯痛平癒」、「医療安全」のご利益が。敷き詰められた白い石は、赤ちゃんのお宮まいり・お食い初めの儀で使われる「歯固めの石」だそうです。

「お腹をなでて安産祈願「子宝犬」とも呼ばれる忠犬タマ公」白山さまの境内に建つ忠犬タマ公の像をなでると、子宝・安産に恵まれると言われています。犬の安産にあやかり、戌の日などにお腹をなでに来る人も多いとか。近々お母さんになる人も、これから赤ちゃんを望む人も、タマ公にお願いしてみてくださいね。